ご予約はこちら 
料金表

印刷のタイプについて

左が<品質重視タイプ>、右が<ご予算重視タイプ>。
点線で囲ったグレーの部分、<ご予算重視タイプ>は若干ムラが出ているのがわかります。

<品質重視タイプ>と<ご予算重視タイプ>

基本的に、2つの印刷方法からお選びいただきます。
<品質重視タイプ>と<ご予算重視タイプ>です。
ご予算、仕上がりなどによって、おふたりでご検討ください。
※一部<品質重視タイプ>のみ対応の商品もあります

なお、活版印刷(レタープレス)での印刷も承ります。詳しくはお問い合わせください。

<品質重視タイプ>とは?

専門用語では「オフセット印刷」と言われる印刷方法です。
例えば本屋さんで並んでいる雑誌や書籍などは、ほとんどこの「オフセット印刷」で印刷されています。
印刷の品質は最高級、お写真やベタ塗、グラデーションも綺麗に再現されます。
また用紙の質感もそのまま。用紙にこだわって選ぶなら、<品質重視タイプ>がオススメです。
ただし基本料金内では「上質紙」または「マットコート」の2種類の用紙のみの対応です。
風合いのある高級紙や最高級紙を使用する場合は追加料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせください。

※プロフィールパンフレットの4面折り、6面折り、MAP折りは<品質重視タイプ>のみの対応となります

<ご予算重視タイプ>とは?

専門用語では「オンデマンド印刷」と言われる、業務用レーザープリンタを使った印刷方法です。
印刷料金は<品質重視タイプ>よりもお手頃なのが最大のポイント。
また基本料金内で使える用紙が多いのもメリットです。
ただしインクが乗った部分はすこしテカテカしますので、全面に濃い色面を使うデザインの場合、マットな用紙を選んでも思ったより光沢感が強い仕上がりになります。
とは言え、印刷関係のお仕事をされている方でなければ、それほど違いはわからないことがほとんどです。
ご予算を抑えたい方、お手頃価格で高級紙を使いたい方にもオススメです。

<活版印刷>とは?

「レタープレス」とも呼ばれる、歴史上たいへん古くからある印刷方法です。
ハンコやスタンプと同じように、凸版に圧力をかけて印刷します。
インクは1〜3色程度しか使えないので、お写真などのフルカラー印刷はできませんが
紙に凹凸ができる温かみのある印刷方法です。
レトロ、ヴィンテージな雰囲気がお好きな方に。
招待状(2つ折り、3つ折り、細長カードタイプ、チケットでも)やプロフィールパンフレットのカバー、席札としてお使いになるのがオススメです。

※活版印刷の料金については、個別にお問い合わせください